Athlete

アスリート

北口 榛花

Kitaguchi Haruka

陸上・やり投げ
ジャンル
陸上競技・やり投げ
生年月日
1998年3月16日
血液型
A
出身地
北海道旭川市
出身校
旭川東高校→日本大学
北口 榛花
業務

Topics

所属
JAL
プロフィール
2021年の日本選手権で優勝し東京オリンピックの代表権を勝ち取り、オリンピック本大会では57年ぶりのやり投げ種目での決勝進出を果たし12位。2022年6月には、ダイヤモンドリーグ第7戦で同リーグでの日本史上初の優勝、7月のオレゴン世界陸上では第3位に入り陸上女子フィールド種目で日本史上初の銅メダルを獲得。さらに2023年のブダペスト世界選手権では史上初の金メダルを獲得し、世界選手権での2大会連続でのメダル獲得。女子では史上初という快挙を飾り、パリ2024オリンピック日本代表に内定。オリンピックでの金メダル獲得を目指して邁進している。
主な成績
【2021年】
日本選手権 優勝
東京2020オリンピック 12位

【2022年】
ダイヤモンドリーグ 優勝
世界陸上(オレゴン) 3位

【2023年】
世界陸上(ブダペスト) 優勝

※自己ベスト:67m38(2023.9 ベルギー・ブリュッセル)、日本記録保持
受賞
日本陸連アスレティックス・アワード アスリート・オブ・ザ・イヤー(2023)
第53回 内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞 殊勲賞&NHK賞(2023)
第72回 日本スポーツ賞 特別賞(2024)
契約
■ミズノ