Topics

2020.07.13

【スポーツの仕事インタビュー第1弾!】Fリーグクラブ主将 諸江剣語さんに「デュアルキャリア」についてインタビュー

スポーツに関わる“仕事”に就く多方面かつ一流の人々の声を届けるプロジェクトSPOTRS JOBS。第1回目のテーマは、近年スポーツ業界のなかで注目を浴びている「 デュアルキャリア 」。

現役アスリートとして活動しているうちから競技以外の取り組みも行い、2つ以上のキャリア軸を並行してもつ生き方として注目されています。今回はそのライフスタイルや就職までの経緯など、デュアルキャリアの実情に迫まります。

ゲストは、Fリーグ 『 フウガドールすみだ 』 主将の諸江 剣語(もろえ けんご)さん。普段はフットサルのスクールコーチとして働きながら『 フウガドールすみだ 』 の主将としても活躍されている諸江さん。前職ではスポーツメーカーの営業部マネージャーとしてデスクワークも経験されており、まさにデュアルキャリアを歩んでいる現役アスリートです *1

インタビューは、前篇・中篇・後篇の全3回でお届けします!
 ゲスト:諸江 剣語(フウガドールすみだ 主将)
 MC:DJケチャップ(スポーツDJ)

*1:プロフィール内容は取材日(2020年6月18日)時点の情報です。

<前篇動画はこちらから>
前篇のテーマは、2つの仕事をもつ現在のライフスタイルについて。
Fリーグの現状や日々のスケジュール、2つの仕事が相互に与える影響など、リアルにお話し頂きました。



<中篇動画はこちらから>
中篇のテーマは、現在の“仕事に就いた経緯”。
学生時代はサッカーに熱中していた諸江さんが、いかにして、魅力的なデュアルキャリアを引き寄せたのか。また、スポーツ界で仕事に就く人たちに多いキャラクターとは?



<後篇動画はこちらから>
後篇のテーマは、“スポーツに関わる仕事の魅力”。
現役アスリートおよびスクールコーチとして働くなかで感じる仕事の魅力と、働く上で大切にしていることを語って頂きました。





画像
諸江 剣語(もろえ けんご): フウガドールすみだ 主将
石川県金沢市出身。高校年代は、名門静岡学園高校でサッカー部のレギュラーとして活躍。
高校卒業後にフットサルへ転向し、

地元金沢市のフットサルチームをはじめ全国複数のリーグでプレーした。
2010年に関東フットサルリーグの FUGA TOKYO (現フウガドールすみだ)に移籍すると、
東京都選抜にも選出。関東リーグベスト 5 、FUTSAL地域チャンピオンズリーグ 5 連覇、
2013 年の全日本選手権準優勝など、数々のタイトル獲得に大きく貢献した。
2015年からはチームキャプテンを務め、現在はフットサルのスクールコーチとしても働きながら
デュアルキャリアを歩んでいる。

戻る