News Release

竹下佳江選手 「チーム・ワーク・オブ・ザ・イヤー」を受賞![2008.09.22]

「チームワーク」をコンセプトにソフトウェアの開発・販売を行うサイボウズ株式会社が発足させた「ロジカルチームワーク委員会」主催のもと、その年に最も顕著な実績を残したチームリーダーを表彰する「チームワーク・オブ・ザ・イヤー2008」が開催されました。


この栄えある第1回目に、女子バレーボール日本代表主将の竹下佳江選手が選出され、9月20日(土)、芝大神宮にて授賞式が執り行われました。


その他受賞者には、東国原英夫 宮崎県知事を始め、株式会社リンクアンドモチベーション 小笹芳央氏、株式会社星野リゾート 星野佳路氏と、今まさに注目を集める錚々たる顔ぶれ。

異なるフィールドでご活躍の皆様とのトークセッションで感じる共通点や、政治・教育などの時事問題に及ぶ質問を受け、スポーツの持つ影響力や、スポーツ(自身)が社会に対してできることを、改めて考えるきっかけにもなり、大変価値ある賞を頂きました。



受賞トロフィーを手に。
受賞トロフィーを手に。
PAGETOP