News Release

荻原健司、オリンピックデーランで快走[2005.09.05]

荻原健司氏は9月4日、北海道は士別で「オリンピックデーラン」に参加し
五輪出場者と1400人の市民ランナーとともに快走し汗を流した。
「オリンピックデーラン」とは1894年6月23日に近代オリンピックの復興とその主催者である
国際オリンピック委員会(IOC)の設立が決議されたことを記念し、
オリンピックムーブメントの推進のため全世界で開催されるイベント。


今回はそのアンバサダーでもある、荻原をはじめテニスの沢松奈生子さん、
シンクロナイズドスイミングの武田美保さんがトークショウにも参加し、
その他にもマラソン油谷繁さん、棒高跳びの横山さん、
スキークロスカントリーの神津正昭さん、女子重量挙げの三宅博美さんらが参加した。

このイベントの協賛社でもあるマクドナルド社からはドナルドも飛び入り参加し
子供たちにドナルドオリジナルの準備体操を指導するサプライズもあり
現場はおおもりあがりだった。

今後スポーツの秋に向け日本全国でこのイベントが行われる予定。
「オリンピックデーラン」の詳細はこちら

PAGETOP