News Release

ワールドカップ猪苗代大会[2007.02.18]

17・18日に福島県猪苗代町で開催された、ワールドカップフリースタイルモーグル猪苗代大会は、17日モーグルで上村愛子選手が今シーズンの初戦を向かえ、100%の滑りではなかったものの、決勝でコークスクリューに望むなどし9位に入り、伊藤みき選手は、自身の最高順位である5位入賞を果たしました。

上村選手は、今シーズン膝の怪我が長引き今シーズンの初戦をやっと迎える事になりましたが、久々の試合に出場することができ、結果以上に満足のいく内容となりました。
今後は、カナダから始まる海外遠征に帯同し3月の世界選手権に望む事になります。

また、伊藤みき選手は今シーズンこれまで14位が最高位でありましたが、自身の最高順位となる5位入賞を果たし、世界選手権に向け大いに手応えをつかむ試合となりました。

18日(日)のデュアルモーグルは、悪天候及び日没のために女子は中止となりました。

PAGETOP