News Release

皆川賢太郎 右膝前十字靱帯損傷[2006.12.12]

12月8日、皆川賢太郎選手(チームアルビレックス新潟)はオーストリアでのトレーニング中に、右膝前十字靱帯を損傷。現地11日、MRI検査の結果、同靱帯が切れているとの診察を受けました。

皆川選手は現地12日にチューリヒを出発し、日本時間12月13日、成田に到着する予定です。

オリンピックからの好調をそのままに、夏場のトレーニングも順調にこなし、これまでで最も良い状態で臨んだ今シーズン。皆川選手にとって、ワールドカップ優勝が現実的に手に届くポジションにいただけに、非常に残念な結果です。

今後の詳細は未定ですが、気持ちを切り替えて、一刻も早く元の状態に戻れるよう、治療に専念していきます。
ソルトレイク五輪後にも、左膝前十字靱帯を損傷し、見事な復活を成し遂げた皆川選手。今回も再び、不死鳥の如く復活してくれるはずです!

今後も、皆川選手へのご声援を宜しくお願いします。

PAGETOP