News Release

皆川賢太郎 ワールドカップ速報![2006.11.12]

11月12日、フィンランドのレヴィにて行われたFISアルペンスキーワールドカップ男子回転の第一戦。皆川選手はゼッケン15番スタートで登場しました。

1本目9位とまずまずの順位で折り返した皆川選手。一方、同僚の佐々木選手は1本目に惜しくもコースアウト、湯浅選手も大きくコースを外れ、2本目には進めませんでした。

セットを変えた2本目、皆川選手は表彰台を目指して果敢に攻めましたが、急斜面での失敗が響き、最終的には13位でレースを終えました。

【公式リザルト】
1本目 52.32(+0.85)
2本目 51.55
TOTAL 1:43.87(+1.74)

皆川選手のレース後のコメントです。
「1本目(9位)はまずまずだったけど、2本目は失敗。急斜面の練習不足が出た。ただし、修正できるポイントが多かったというのは収穫材料。それだけ伸びしろが残っているということ。マテリアルはフィットしているし体調も良いので、アメリカでは表彰台を狙っていきたい。」

第2戦に向けて、力強く意気込みを語ってくれた皆川選手。次戦は会場をアメリカ(ビーバークリーク)に移し、12月3日日本時間深夜にレーススタートです。皆川選手の更なる飛躍にご期待ください!

【W杯第2戦放送予定】
12月3日 25:30 - 06:00 J SPORTS Plus

PAGETOP