News Release

荻原次晴・小谷実可子 ピンクリボン記者発表会[2006.10.01]

10月1日、都庁都民ホールにて行われたピンクリボンフェスティバル2006記者発表会に、今年で4年連続の参加となる荻原次晴と、今年から新たに小谷実可子が登場しました。

乳がんの早期発見の大切さを伝えるために始まったピンクリボン運動も、今年で4年目。
次晴は1年目から参加し、男性の立場からパートナーの乳がんの早期発見を啓蒙してきました。
小谷は先日、2人目の子供を授かり、母として積極的に取り組まなければならない運動であるとの認識から、今回の参加に至りました。

また、夜7時から行われた点灯式では、カウントダウンの合図の下、都庁舎と、その向かいにある京王プラザホテルがピンク色に染まりました。

今年は東京、神戸、仙台にて行われるピンクリボンスマイルウォークに、次晴、小谷両名とも参加していきます。
より多くの皆様のご参加をお待ちしております。

PAGETOP