News Release

荻原健司監修 SUBARUサマーコンバインドin白馬 開催![2006.09.24]

9/24(日)長野県白馬村のスノーハープ、ジャンプ競技場
にて、SUBARUサマーコンバインドin白馬2006が開催されました。

今年で4年目を迎えるこの大会は、荻原健司が監修人として、ノルディックコンバインドの競技普及・幅広い年代の参加、国際交流、観客の方々とのコミュニケーション交流を目指した唯一のオリジナルイベントになります。

荻原健司も選手として参加し、総勢125名の選手たちが
競い合いました。今回は女性選手3名の参加や中国の吉林省
通科市よりオリンピックナショナルチームを含む8名の選手が参加があり大健闘いたしました。荻原次晴もMCとして
参加し、大会を大いに盛り上げてくれました。

PAGETOP