News Release

白石康次郎、5Ocean用ウェアの評価試験に参加しました。[2006.05.17]

5月11日より一時帰国している白石康次郎は5月15日、16日の2日間富山県ゴールドウィンテクニカルセンターにおいて、
過酷な南氷洋や灼熱の赤道帯での環境で使用するウェアの評価試験に参加しました。このウェアはヘリーハンセンブランドでウェアのスポンサードして頂いているゴールドウィンの開発で白石の意見を取り入れて開発を進めています。
実験では-20度の極寒の環境や気温50度・湿度80%という熱帯の環境を実験室で再現し、白石本人がウェアを着用し洋上での作業を想定した試験を行いました。

PAGETOP