News Release

黒鷲旗決勝トーナメント[2006.05.04]

5月4日から黒鷲旗の決勝トーナメントが開催しました。
予選トーナメントを連勝して決勝トーナメントへ進出した、
加藤陽一選手所属のJTサンダーズはNECと対戦。寺廻監督率いる竹下選手所属のJTマーヴェラスは、日立佐和と対戦しました。
両チームとも、残念ながら善戦するものの初戦敗退となりました。
そんな中、加藤選手は効果的なサーブ、切れのあるスパイクなどで、チームを牽引するなど存在感をアピール。竹下選手も、俊敏な動きで的確なトス回し、好レシーブでチームを引っ張りました。


PAGETOP