News Release

上村愛子 W-CUP第7戦![2005.01.31]

ディアバレー(アメリカユタ州)で行われたFIS W-CUP第7戦、上村愛子選手はモーグル11位、デュアルモーグル5位となりました。今会場は、斜度29度、コース長235mと屈指の難コースの中モーグルは日本勢唯一決勝まで進み3D(コーク720)を試みたが、第2エアーで着地に失敗結果11位。デ特にデュアルの滑りは世界選手権に向けて「確信」に繋がる滑りのようであった。アルモーグルでは気合を見せ、5位に食い込んだ。

PAGETOP