News Release

上村選手診断結果が出ましたのでご報告致します。[2006.01.23]

昨日緊急帰国した上村選手ですが、先ほど国立スポーツ科学センターの方で検査が終了し、「左ひざ下炎症」のため、全治1週間と診断されました。
傷みの原因は、左ひざのお皿の裏に針でつけた程度の傷が付いており、ほぼ完治はしているものの、近辺にその炎症が少し残っており、痛みが出ているのではないか、という診断でした。
トレーニングにおいてはジャンプなど膝に響くようなものは暫く避けなければなりませんが、バイクトレーニングや体幹トレーニングなどは通常通り行えます。
オリンピックに向けて焦りもなく調整は引き続き行っていく予定でおります。大会を棄権したことや緊急帰国したことにおいて、ご心配をお掛けしておりますが、オリンピックにおいて最高のパフォーマンスが発揮できるよう、調整を進めておりますのでご安心下さい。

PAGETOP