News Release

荻原次晴プロデュース「KIDS&SNOW CAMP」実施[2005.02.10]

この度、ウインタースポーツ普及のため企画いたしました「KIDS & SNOW CAMP」を札幌市スポーツ振興事業団(設立20周年記念事業)の主催で行うことになりました。札幌市の有明小学校の全校生徒90名が参加をし、荻原次晴氏がクロスカントリースキー教室を中心とした「KIDS & SNOW CAMP」を実施いたします。
日 時  2月 14日 (月) 午前9:00 ~ 
      場 所  有明小学校 札幌市清田区有明141の2
(TEL011-881-2949)
      主 催  財団法人 札幌市スポーツ振興事業団
講  師   荻原次晴 (スポーツキャスター/元ノルディック複合日本代表)

「KIDS & SNOW CAMP」とは、小中学生を対象にスキーの育成や普及を目的としたプログラムです。スキーの技術指導だけではなく、子供たちがより興味をもってスキーを続けられるきっかけを作りたいと考えております。今後この事業では荻原氏以外にもこの活動に協力していただける世界を舞台に戦ったスキーヤーを講師として迎える予定です。型にはまった指導方法ではなく、各講師ならではのスタイルで、子供たちに「夢」のある時間を作りたいと思っております。また主催には地域のスポーツ事業財団や、地域の企業、スポーツ少年団などに立っていただき、息の長い事業にすることが目標です。
尚、この企画のプロデューサーはノルディック複合で長野オリンピックに出場した荻原次晴氏。98年に現役引退後、歩くスキーのツアーを行うなど、ウインタースポーツの楽しみを伝える活動をしてまいりました。この度、この事業を通して少しでも長く子供たちにスキーを楽しんでもらいたい、そして将来世界に挑戦できる子供たちが現れてもらいたいという思いからこのような事業を立ち上げることになりました。荻原自身はクロスカントリースキーを通して子供たちにスキーの楽しさを伝えていきます。また今後は彼の活動をサポートしてくれる他種目の指導者、アスリートの協力によりアルペンやスノーボードなども取り入れていきたいと考えております。

PAGETOP