News Release

BIZLOG #12 トーチリレー、ゴール間近[2010.02.12]

2009年10月30日から始まったトーチリレーもいよいよ明日(現地時間2月12日)、ゴールインします。
6時50分にスタンレーパークを出発して公園内をぐるりと周回した後、ダウンタウンを抜け、東はバウンダリー・ロード、南北はヘイスティングス通り~9thアベニューにわたって大きく1周、そして再びダウンタウン内のゴールへ。
コースの詳細や予定通過時間などはVANOCのオフィシャルサイト内で確認できます。
ゴールまでのおおよそ7時間、その間どんなかたちであれ106日間にわたりつながれてきたトーチリレーを1秒でも見届けることで、誰もが“参加者”になれます。そして、最後に聖火台に灯がともったときの胸の高まりは、きっと参加者ならではのものがあるに違いありません。
冬季五輪史上初めて開会式が屋内で行われるため、聖火台が設置されておらずリハーサルにおいても点火は予行されませんでした。ドームの屋根上、海上の特設聖火台・・・など前日になった今でもいろいろな情報が飛び交っています。世界中の高まりが世界中に伝わる聖火点灯を期待します。

さて、各地、各イベント会場また、競技が始まると競技会場においても多々セキュリティチェックが行われます。そこで、よりスムーズに速くチェックを済ませたい方・・・極力身ひとつでおでかけください。チェックレーンは、通常の荷物所有者と荷物チェックの必要ない軽装者のレーンに分かれていて、軽装者用の「Express Pass」の方が断然待ち時間が少なく快適です。さらには、冬のイベントということもあり、諸々の事態を想定してついいろんなものを揃えてしまいたくなるところですが、飲食料品を含む持込品についてもかなりの規制がしかれています。準備も“BEST”を!事前のチェックが必要です。

PAGETOP