News Release

BIZLOG #03 地元の盛り上げ役は・・・!?[2010.02.03]

五輪期間中の交通規制について問い合わせたところ、地元の人が「ある日突然、道路が閉鎖されていてUターンしたり・・・全くいつ何が起きるのか分からない」とぼやいていたのもつい1週間ほど前のことですが、ようやく確かな情報が配信され本番に向け準備が整ってきたようです。中心地では「ROAD CLOSED」の柵が頻繁に見られるようになってきました。詳細はCITY OF VANCOUVERのWEBサイトからご覧いただけますが、大会に際して道路の閉鎖だけでなく、大会専用のオリンピックレーンの設置、さらに駐車に関する規制など様々なルールが設けられています。また、Waterfrontに華やかに完成したメディアセンターの周りも、フェンスが張り巡らされ各所のセキュリティの厳しさがうかがえます。いよいよ、という緊張感の高まりがある一方で、まだ人影も少なく近寄りがたい寂しさも感じられました。また、地元の人々からは、五輪開催でいったいどれだけの人が集まるのか、どんなことが起きるのか、「初めてのことでまったく予想がつかない」という反応が数多く聞かれます。

そんな中、地元が、そしてカナダ中が最も楽しみにしているのが、なんといっても「国技」であるアイスホッケー。気のせいか街中の五輪にまつわる装飾も、アイスホッケーにちなんだものが多いような・・・。一番目にする応援フレーズは「GO FOR GOLD」や「GO CANADA GO」。この「GO CANADA GO」・・・どこかで聞き覚えがあると思えば、地元バンクーバーの大人気アイスホッケーチームVancouver Canucksのお決まり応援フレーズ「GO CANUCKS GO」からきているようです。カナダ中から熱気と期待を受け、当大会のクライマックスともなる2月28日の決勝(12:15~ 日本時間3月1日5:15~ Canada Hockey Placeにて)でその勇姿が見られるのか。TEAM CANADAの闘いにも、そしてそれに注目するカナダの様子からも目が離せません。

道路閉鎖
道路閉鎖
PAGETOP