News Release

上村愛子選手・伊藤みき選手、世界選手権で快挙![2009.03.08]

3月2日より1週間に渡って開催されたFISフリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会が、本日閉会いたしました。

上村愛子選手、伊藤みき選手はモーグル競技に出場し、7日モーグル(シングル)において、上村選手が見事優勝に輝きました。日本人の世界選手権優勝は、男女を通しても初の快挙。
伊藤選手も渾身の滑りを見せ、4位入賞を果たしました。


また、8日に行なわれたデュアルモーグルでは、勝抜き戦のハードなレースの中、会場の声援にも後押しされ、出場した4名の日本選手全員が決勝に進出。
決勝戦は、上村選手・伊藤選手の夢の対決が実現しました。

息を飲む接戦の末、上村選手が優勝。
日本人選手のワン・ツーフィニッシュは、日本スキー競技界における「金字塔」と言っても過言ではないでしょう。

大会最終日を、最高のレースで飾りました。


今大会の両選手の活躍を記念して、
『SPORTS BIZ PRESS 特別号』を更新いたしました。
http://www.sports-biz.co.jp/pdf/press_090309.pdf

世界選手権 日本人初優勝
世界選手権 日本人初優勝
PAGETOP