News Release

加藤・ペルージャ準優勝![2005.05.16]

イタリアセリエA2004-2005シーズンのファイナル強試合が15日(イタリア時間)で行われ、加藤選手所属:ペルージャは惜しくも敗れ、準優勝で幕を閉じました。加藤選手は、セリエA2度目のファイナル進出で、前シーズンの優勝に続き準優勝と結果を残し、日本人バレーボール選手として更なる記録を更新いたしました。

加藤選手コメント「世界最高峰のイタリアセリエAで、2度までプレイオフのファイナルという場面でプレイできて、光栄に思います。ペルージャは、チーム力でよくここまで戦ってきたと思う。しかし、やはりシズレーは、セッターのベルミリオの巧妙なパスワークで皆が生かされており、その強さはダントツだった。」

PAGETOP